紅葉

エビイロウイークエンド

こんにちは。北海道の屈斜路湖畔の温泉宿、ワッカヌプリです。

今日はワインイベントのお知らせです。

9月21日から10月8日まで、弟子屈町内で、エビイロウイークエンドというイベントを開催致します。当館もこのイベントに参加させていただくことになりました。

日本最東端の幻のワイン🍷、「葡萄色の旦」(えびいろのよあけ)を当館で味わっていただくことができます。

このワイン、弟子屈町産のぶどう「山幸」を使用した赤ワインで、2017年ビンテージは生産量わずか270本です。

当館でもこちらのワインに合うお料理、骨つきラム肉のオーブン焼きをコースに組み込んで、味わっていただきたいと思っております。

期間中にご宿泊される皆様は、ぜひこちらのワインをお試しください!

お得な公式HP予約限定「毛蟹まるごと一杯プラン」

こんにちは。屈斜路湖畔の温泉宿、ワッカヌプリです。

昨日の川湯温泉の最低気温がマイナス2.2度ということで、お天気ニュースで道内一の冷え込みと報道されていたようです。朝晩と昼の気温差が大きくなってきました。また、それに伴い、紅葉もあちらこちらで色づき始めています。

さて、秋の紅葉シーズンから年末にかけて、ワッカヌプリでは公式HP予約限定で「毛蟹まるごと一杯プラン」を販売いたします。通常の1泊2食付きプランに、おひとり様1杯毛蟹が付いた贅沢なプランです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに、今回は公式HPからの予約限定特典としまして、

1.ウエルカムお菓子

2.夕食時デザート

3.宿泊記念のお土産(当日のおたのしみ)

をお付けしてご提供させていただきます。

[毛蟹まるごと一杯プラン]・・・通常の宿泊料金プラス5,000円(税込)

ご希望の際は、ご予約フォームの備考欄に「毛蟹まるごと一杯プラン」とご記入ください。

秋の夜長に、源泉かけ流しのプライベート露天風呂を楽しみつつ、カニを堪能する。そんな贅沢なひとときをお過ごしください。

 

 

 

能取湖のサンゴ草が見頃です

こんにちは。屈斜路湖畔の源泉かけ流し温泉宿、ワッカヌプリです。

ワッカヌプリから車で1時間30分ほどのオホーツク海に面した能取湖(のとろこ)。能取湖は、オホーツク海とつながる海水湖です。能取湖の南畔の一帯が、9月中旬ごろまで真っ赤になります。サンゴ草が見ごろを迎えるのです。

サンゴ草は、アッケシソウという草で、15センチ~30センチほどの小さな草です。サンゴに似ていることから、サンゴ草と呼ばれているようです。近づいてみると、この様に小さな粒々が赤々としてかわいらしい姿です。

 

 

 

 

 

 

 

写真は昨年の9月中旬に行ったときに撮ったものです。ここ数年サンゴ草が衰退傾向にあったため、地元の方たちの保護、育成により復活しつつあるようです。

女満別空港からアクセスする場合は、能取湖に寄ってから当館にお越しいただくのがおすすめです。

早くも紅葉のシーズン始まります

こんにちは。屈斜路湖畔の温泉宿ワッカヌプリです。ワッカヌプリは、オープン後初めての夏を経験いたしました。

遠方からお越しいただきました多くのお客様、本当にありがとうございました。お客様方からいただきました貴重なご意見やご感想等は今後の運営にさらに生かして、よりよい温泉宿にしていきたいと思っております。また、来年の夏もお待ち申し上げております。

さて、屈斜路湖周辺は早くも秋の足音が近づいてきています。

 

 

 

 

 

 

 

これからの季節は、カルデラ湖としては世界で2番目に大きい屈斜路湖の紅葉をお部屋から望むことができます。
屈斜路湖は紅葉の絶景ポイント。9月下旬から湖周辺のナナカマドやヤマウルシ、カエデが鮮やかになります。また、宿からわずか1分の紅葉のトンネルが続く「クッシー街道」沿いは特に見ごたえがあり、ドライブには最高です。
宿からお車で5分の硫黄山、砂湯、また宿からお車で20分の摩周湖も必見の観光スポットです。
紅葉の色づく時期は、例年9月中旬~10月下旬です。

これからの季節は、お部屋からの紅葉と源泉かけ流しの温泉でのんびりと美味しいお食事をお楽しみください。