ワッカヌプリで過ごして、自然に会いにいきませんか?

道東を旅する

TRAVEL NAVIGATION

ACTIVITYアクティビティ

釣りFISHING

宿の目の前の屈斜路湖では、60cmを優に超えるネイティブトラウトが、オホーツク海ではマダラやホッケ、ブリなどの豪快な釣りを、どちらも宿所有のボートで楽しめます。

釣り [ブリ] を見る 釣り [トラウト] を見る
カヌー

カヌーCANOE

宿の目の前からカヌーを漕ぎだすことができます。
仁伏半島の先端に向かうと、そこはヒメマス、ニジマスの大物を狙える、屈斜路湖の中でも第一級のポイントです。

動画を見る
乗馬

乗馬HORSE RIDING

屈斜路湖の近くにある牧場から、道産子の馬に乗って湖まで行くことができます。
春から秋にかけてはもちろん、真冬の雪の中も安定した馬の背中に揺られ、湖畔を進むのは非日常の経験となります。

動画を見る
森林浴

森林浴FOREST BATHING

宿から川湯温泉に向かう途中の森に素敵な散策路があります。
湿地帯を抜けたところで目の前がぱっと開け、屈斜路湖と藻琴山の絶景が楽しめます。
宿からの距離は3km、徒歩で約35分です。

動画を見る
[バード・アニマル]ウォッチング

[バード・アニマル]ウォッチングWATCHING

宿の周辺では、エゾシカ、キタキツネ、エゾリスなどの動物、オオハクチョウ、クマゲラなどの野鳥を見ることができます。散策中に突然現れる鳥や動物との感動の出会いをお楽しみください。

動画を見る
看板犬ワッカと散歩

看板犬ワッカとの散歩WALKING WITH WAKKA

宿で飼っている芝犬のワッカ(オス、4歳)を連れて、宿の周辺を散歩しませんか。
散歩が大好きなワッカは、少々はしゃいでしまうかもしれませんが、お行儀はバッチリです。

動画を見る
登山トレッキング

登山トレッキングTREKKING

屈斜路湖の対岸に聳える藻琴山は、シーズンを通して登ることができます。
最短コースは30分と短いトレッキングですが、狭い頂上から眼下に広がる屈斜路湖は感動の美しさです。

動画を見る

SCHEDULEスケジュール

01[1泊2日]釣った魚をディナーで食べれます!

オホーツク海釣りプラン

宿には3艇のボートがありますが、一番大きなボート(23ft、10人乗り)はオホーツク海に停めており、豪快な海釣りが楽しめます。
タラ、ソイ、ホッケ、ブリなど、釣り上げた魚はディナーや朝食で食べることができます。

MORE
02[1泊2日]釣り、乗馬、登山、カヌーなど

アクティビティ満喫プラン

初日の午前中は、最も美しい屈斜路湖が眺められる藻琴山の頂上に登り、午後はトラウト釣りにチャレンジします。
翌日は、早朝からカヌーで清流・釧路川を下り、馬の背中に揺られながら湖畔を進むという大自然を満喫するプランです。

MORE
魅力がいっぱいの道東

知床巡り

宿から車で約2時間で世界遺産の知床に行くことができます。
入り口のオシンコシンの滝から、知床五湖やカムイワッカの滝など、圧倒的な大自然の魅力を堪能できます。
GWから10月までホエールウォッチングも可能です。

MORE

釧路湿原

宿から車を使って1時間半、JRを使って1時間15分(川湯温泉駅から釧路湿原駅)で日本最大の湿原である、釧路湿原の中心部に行けます。
釧路湿原では、エゾシカやキタキツネなどの野生動物、タンチョウを筆頭に数多くの野鳥を見ることができる他、カヌー下りやイトウを含むトラウト釣りもできます。

MORE

美幌峠

美しい屈斜路湖を見るなら、美幌峠は外せません。
道の駅の駐車場から標高525mの展望台の頂上まではゆっくり歩いても10分程度で着きます。
展望台からは、カメラに収まらない雄大な屈斜路湖が広がります。
天気の良い日の美幌峠は、何時間でもずっと眺めていられる風景です。

MORE

阿寒湖・
オンネトー

宿から車で1時間ちょっとで阿寒湖に行けます。
冬は屈斜路湖よりも早く凍結し、解けるのも遅いため、ワカサギ釣りやスノーモービルなどアクティビティも充実しています
神秘の湖オンネトーからは、最高に美しい雌阿寒岳、阿寒富士が眺められます。

MORE

\ おすすめ! /BEST3

BEST1

屈斜路湖

カヌー・ボートクルーズ・釣り

屈斜路湖は季節ごとに全く違う顔を見せてくれます。
ところどころ見える残雪が風景の良いアクセントになる春、新緑の美しさに目を奪われながら、70cmオーバーのトラウトを狙ってロッドを振れば、大自然と一体になっているという感覚を味わえます。
波が全くなく、鏡のような湖面に夏の雲がくっきりと映る中をボートで疾走すれば、爽快な時間を過ごせます。
湖畔の森や山が美しく紅葉している中、ゆったりとカヌーを漕げば、非日常の世界に時間が経つのを忘れてしまいます。

BEST2

オホーツク海釣り

冬は真っ白な流氷に閉ざされるオホーツク海ですが、GWから10月末くらいまでは、宿のボートで豪快な釣りを楽しむことができます。
北海道を代表する魚であるホッケはもちろん、マダラ、ソイ、ブリ、柳の舞など、多くの種類の魚を釣ることができます。
メタルジグを用いた釣りなので、エサを付ける手間などがなく快適に過ごせます。
釣った魚は宿に持ち帰り、その日のディナーや翌日の朝食で美味しく食べることもできます。ご自身で釣った魚の味は格別です。

BEST3

藻琴山トレッキング

宿の目の前に聳える藻琴山は、一年中トレッキングを楽しめる山です。
メインとなる登山口は2箇所あり、最短コースは8合目まで車で行けるため、30分足らずで頂上まで登ることができます。
美しいダケカンバの森の中を歩いていると、大自然の素晴らしさ、美しさを実感できます。
標高1,000mの狭い頂上からは、屈斜路湖が眼下に大きく、知床の山々などの雄大な風景が広がります。
もう一つの登山口からは、冬の季節でもスノーシューを履き、ガイドをつけて頂上まで登ることができます。
トレッキングの途中、霧氷の美しさに言葉を失い、真っ白な世界を頂上から眺めれば、経験したことのない感動を得られるはずです。

POINT移動のポイント

北海道の面積[83,424㎢]

道東を車で移動する時の時間をチェック!

北海道は日本の2割を占めるほどの大きさです!
距離や移動時間、ドライバーの疲労なども考慮した
慎重なプランニングを心がけてスケジュールを立てましょう!

知っておくと便利!
北海道ならではの標識事情

矢羽根
矢羽根

道路上の白線がどこにあるかを知らせてくれる標識で、白線の真上に信号機のように設置されています。

縦の信号機
縦の信号機

横に長いタイプの信号機は雪が積もる面積が大きいので、雪の重みで信号機が壊れてしまうからです。

停止線
停止線

大雪が降ると道路上の白線はすべて見えなくなります。そのため、信号機の少し手前に停止線標識が設置されています。

ドライブの注意点

スピードの出しすぎ

信号のないまっすぐな道が多い北海道では、ついついスピードを出しすぎてしまいます。スピード違反の取り締まりも頻繁に行われている為、注意して運転しましょう。

動物の飛び出し

野生の動物が突然飛び出してくることがあるので、走行には十分注意しましょう。特にエゾシカとの接触事故が多くみられます。エゾシカは夕暮れから夜間にかけて出没し、車が近づいても逃げようとしない為、徐行して立ち去るのを待ちましょう。

ガス欠

広い北海道では、都市を外れると数10kmもガソリンスタンドがないこともあります。余裕をもって、マメな給油を心がけましょう。また、夜間営業しているスタンドが少ないため要注意です。

冬季の運転

気温の低い10〜5月は雪が降ったり、路面が凍結する場合があります。スピードを控えめに、車間距離に気を配り、ブレーキは余裕をもって早めにゆっくりとしましょう。夜間は通行止めになる道もあります。事前にルートを確認しておきましょう。