年間イベントスケジュール

エビイロウイークエンド

こんにちは。北海道の屈斜路湖畔の温泉宿、ワッカヌプリです。

今日はワインイベントのお知らせです。

9月21日から10月8日まで、弟子屈町内で、エビイロウイークエンドというイベントを開催致します。当館もこのイベントに参加させていただくことになりました。

日本最東端の幻のワイン🍷、「葡萄色の旦」(えびいろのよあけ)を当館で味わっていただくことができます。

このワイン、弟子屈町産のぶどう「山幸」を使用した赤ワインで、2017年ビンテージは生産量わずか270本です。

当館でもこちらのワインに合うお料理、骨つきラム肉のオーブン焼きをコースに組み込んで、味わっていただきたいと思っております。

期間中にご宿泊される皆様は、ぜひこちらのワインをお試しください!

日本最大の全面結氷の湖 屈斜路湖

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。屈斜路湖畔の温泉宿ワッカヌプリです。12月も中旬に入り慌ただしい師走の季節となってまいりました。

当館もクリスマスの飾りつけをして、華やかなクリスマスムードになっています。

そんな中、結構雪が降っております。。。雪の日の風景はこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、こちらは夜に雪が降り、翌朝快晴になった写真です。

空気も澄んでこの風景を眺めながら、ゆっくりと土鍋御飯付きの和朝食をいただくのは、とても気持ちがいいですよ。朝食後にまた露天風呂に浸かりに行くお客様も多くいらっしゃいます。

これから徐々に湖が凍り始め、3月下旬頃まで全面結氷します。屈斜路湖は全面結氷する湖としては日本最大なんです!!

是非これからの冬期シーズンに、全面結氷の湖の上を歩いて見ませんか?

宿の目の前が湖です。お部屋から湖に出られます。

ワカサギ釣りも出来ますよ!

そして、全面結氷の湖を眺めながら絶景露天風呂体験はいかがですか?

 

能取湖のサンゴ草が見頃です

こんにちは。屈斜路湖畔の源泉かけ流し温泉宿、ワッカヌプリです。

ワッカヌプリから車で1時間30分ほどのオホーツク海に面した能取湖(のとろこ)。能取湖は、オホーツク海とつながる海水湖です。能取湖の南畔の一帯が、9月中旬ごろまで真っ赤になります。サンゴ草が見ごろを迎えるのです。

サンゴ草は、アッケシソウという草で、15センチ~30センチほどの小さな草です。サンゴに似ていることから、サンゴ草と呼ばれているようです。近づいてみると、この様に小さな粒々が赤々としてかわいらしい姿です。

 

 

 

 

 

 

 

写真は昨年の9月中旬に行ったときに撮ったものです。ここ数年サンゴ草が衰退傾向にあったため、地元の方たちの保護、育成により復活しつつあるようです。

女満別空港からアクセスする場合は、能取湖に寄ってから当館にお越しいただくのがおすすめです。

祝!!阿寒摩周国立公園誕生

こんにちは。屈斜路湖畔の温泉宿、ワッカヌプリです。

ワッカヌプリは、北海道の道東、阿寒国立公園内に位置しています。

このたび、「阿寒国立公園」が「阿寒摩周国立公園」へと名称が変更になります。8月8日の官報告示で正式決定するそうです。おめでとうございます!

「摩周」という言葉が新たに追加されます。

ワッカヌプリのある弟子屈町(てしかがちょう)は、摩周湖のある町です。

 

 

 

 

 

 

この名称変更は弟子屈町(てしかがちょう)にとって、とても喜ばしい変更で町をあげてアピールをしていくようです。ワッカヌプリも微力ながらポスターを貼ってアピールさせていただきます。

また、今回の変更の際に、国立公園の範囲に新たに「神の子池」が追加されます。神の子池は、摩周湖の伏流水が流れ出ているといわれる神秘的な池。

 

 

 

 

 

 

 

こちらも去年から池周辺が整備され、遊歩道が出来上がりました。道東観光の際には、ぜひ一度立ち寄ってみてください。

 

 

オープンから半年経ちました

こんにちは。屈斜路湖畔の温泉宿ワッカヌプリです。

女満別空港横のひまわりが、満開を迎えています。北海道らしい涼しい夏が戻ってきています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今年の1月にオープンしたワッカヌプリですが、昨日オープンから無事半年を迎えました!

これもご宿泊いただいたお客様、ランチやディナーでご利用いただいたお客様のおかげです。本当にありがとうございます。

また、各関係者の皆様、地域の方々、応援してくださっているたくさんの方々、本当にありがとうございます。

この場を借りてお礼申し上げます。

今後、さらにお客様に喜んでいただける温泉宿を目指して進んでいきたいと思います。

今後とも一棟貸切の宿ワッカヌプリをよろしくお願いいたします。

 

6月中旬から白つつじが見頃

こんにちは。屈斜路湖畔の温泉宿、ワッカヌプリです。

ワッカヌプリから車で6〜7分のところにある硫黄山は、1500箇所以上の噴気孔から火山性ガスを含んだ水蒸気が常に噴出し、迫力ある風景を見ることができます。
6月中旬から後半にかけては、その山麓に日本一と言われる100ヘクタールの規模でイソツツジが咲き広がります。
川湯温泉から硫黄山までは約3kmの散策路が整備されていますので、美しいイソツツジを眺めながら、迫力ある硫黄山を同時に楽しむことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、6月10日から7月10日にかけて、白つつじフェスタが開催されます。開催期間中は、つつじヶ原散策セットコース(500円)、川湯温泉周遊コース(無料)の選べる2コースで、白つつじ馬車が運行されています。

私も今年は、白つつじ馬車を体験してみたいと思います!

その他、6/30まで白つつじ&芝桜グルメキャンペーンも開催中。

道産品を使用し、白つつじ(白)芝桜(桜色)をイメージしたメニューが弟子屈町内外の15店の飲食店で提供されています。

グルメ参加店利用で源泉満喫キャンペーンとして入浴割引券を贈呈しているそうです。

白つつじを見に!
1日1組限定、源泉掛け流しの温泉宿ワッカヌプリ
お問い合わせは、
公式HP www.wakkanupuri.com
メール info@wakkanupuri.com
📱015-486-7271

もう少しだけ。

こんにちは。

阿寒国立公園、屈斜路湖畔の温泉宿「ワッカヌプリ」です!

スタッフブログ本日は、料理担当の北川です。

昨日から6月になりましたね!3〜4月から始まった山菜の旬も徐々に後半戦に向かっています。

先日仕入れた「行者にんにく」今年の天然物はこれが最後になるかな…。

 

 

 

 

 

 

ギョウジャニンニクにはニンニクよりも多いアリシンが含まれています。このアリシンには、疲労回復効果や免疫力を高め、がんの予防にも効果があると言われています。また、ギョウジャニンニクに含まれるビタミンKの量は、生鮮食品の中でもトップクラス!!

そんな行者にんにくを醤油漬けにして、もう少しだけ、旬の味覚を楽しみたいと思います。

 

 

 

 

 

季節の変化を感じつつ…。

そうだ、森林浴行こう!

こんにちは。阿寒国立公園の屈斜路湖畔の宿、ワッカヌプリです。

今日は、お昼頃から風が強くなり、いつもは静かな目の前の屈斜路湖畔が波打って、ザバーン、ザバーンと海のようでした。

ランチの営業終了後、夕方から散歩に出かけました。

温泉宿の周りは森と湖に囲まれているのですが、宿から車で5分程離れたこの場所も、私のお気に入りの散歩道のひとつです。

 

新緑のこの時期は、森の中は、緑が鮮やかで、生命力に満ち満ちています。植物だけでなく、動物たちも活発に活動しています。今日も、エゾリス、キタキツネ、エゾシカに遭遇しました。

この時期は、ワッカヌプリの周辺での野生動物遭遇率は、90%以上ですよ。

森林浴したい〜、という方は、散歩道をご案内させていただきます。

そうだ、森林浴行こう!

 

昨日の夕暮れ

こんにちは。屈斜路湖畔の温泉宿、ワッカヌプリです。昨日は1日快晴でした。

快晴の日の早朝は、朝靄に包まれる確率が高いです。朝靄の中の散歩は、なんとも気持ちがいいものです。

そして、夕暮れ!

思わず車を停めて、カメラを持って外に出ました。あ、iPhoneですけどね。

山の稜線がピンク色に染まっていました。

 

 

 

 

 

 

写真を撮ったのは、19時20分頃です。

だいぶ日も長くなってきた弟子屈町です。

 

桜満開 屈斜路湖畔の宿ワッカヌプリ


 

 

 

 

 

こんにちは。北海道道東の阿寒国立公園内屈斜路湖畔の宿、ワッカヌプリです。

こちらは昨日、宿の目の前の桜の木が満開となりました!

 

 

 

源泉かけ流しの貸切風呂も、今日はさくらの花びらが舞ってさくら風呂となっております!ピンク色の花びらがあざやかで癒されます。

また、一昨日は川湯温泉の温度計が30度を指していて、びっくりしてしまいました。

そのためか、急に周辺の草木が青々と競うように茂ってきました。短い春と夏が一気に押し寄せてきている感のある

道東の弟子屈町です。

 

 

そして、当館から車で30分のところにある東藻琴の芝桜公園は、5月20日現在、ほぼ満開となっております。

私も昨日様子を見に行ってきましたが、芝桜の甘い香りとピンクの華やかな色に圧倒されてしまいました。

「すごーい!見事だ!」「来てよかった。」と観光客の皆さんも感嘆の声をあげていました。

まだご覧になったことがない方は、ぜひ一度この季節にお越しください。